IIJmioは5G通信に対応している?利用方法と注意点を解説!

目次

月額費用無料で利用できるIIJmioの5G通信オプションとは

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、5G通信オプションを無料で利用できます。ただし、利用するには自身で設定をする必要があります。

5Gオプションの対応プランや対応端末、利用制限について詳しく紹介します。

5Gオプションの対応プラン

5Gオプションの対応プランは、次のとおりです。

  • ギガプラン
  • ミニマムスタート
  • ライトスタート
  • ファミリーシェア
  • ケータイ
  • 従量制プラン

上記のとおり、IIJmioが提供する大半のプランで5G通信オプションが利用できます。

5Gオプションの対応端末一覧

5G通信オプションを利用するには、利用端末が5G通信に対応していることが前提となります。

5Gオプションの対応端末は、次のとおりです。

  • moto g50 5G motorola
  • Reno5 A OPPO
  • AQUOS sense6 (4GB/64GB)SHARP
  • Mi 11 Lite 5G Xiaomi
  • AQUOS sense5G SHARP
  • AQUOS sense6 (6GB/128GB)SHARP
  • motorola edge 20 motorola
  • Zenfone 8 (8GB/128GB)ASUS
  • Zenfone 8 (8G/256GB)ASUS
  • Zenfone 8 Flip (8GB/256GB) ASUS
  • Zenfone 8 (16GB/256GB)ASUS
  • iPhone 12 (64GB)
  • iPhone 12 (128GB)
  • AQUOS R6 SHARP
  • razr 5G motorola
  • RedMagic 6 Nubia
  • OPPO A55s 5G OPPO
  • Xiaomi 11T Pro Xiaomi
  • Xiaomi 11T Xiaomi
  • motorola edge 20 fusion motorola
  • Zenfone 8 Flip (8GB/128GB)ASUS
  • Xperia 10 III Lite ソニー
  • A54 5G OPPO
  • iPhone 12 mini (64GB)
  • ZenFone 7 Pro ASUS
  • ROG Phone 3 ASUS
  • P40 Pro 5G Huawei
  • P40 lite 5G Huawei

5G通信の利用制限はあるの?

5G通信には独自の利用制限はありません。ただし、タイプAの場合、5G切り替えにおいて、1日1回の変更制限があるため注意してください。

IIJmioで5G通信をおこなう際の注意点

IIJmioで5G通信をおこなう場合は、次の注意点に気をつけましょう。

  • 5G通信非対応のSIMカードがある
  • 5G対応の端末が必要
  • 5Gに対応していないエリアがある
  • 夜間帯は切り替えができない

4つの注意点について、それぞれ詳しく解説します。

5G通信非対応のSIMカードがある

5G通信をおこなうには、5G通信に対応したSIMカードを利用する必要があります。IIJmioの場合、次の2つのSIMカードは5Gオプション対象外です。

  • タイプDのSMS SIM
  • eSIM

5G対応の端末が必要

5G通信はどの端末でも利用できるわけではありません。端末購入時は、端末が通信に対応しているかどうかを確認してください。

5Gに対応していないエリアがある

5G通信は、現在首都圏や都市部を中心にエリアを拡大中です。現時点では5Gに未対応のエリアもあるため、注意しておきましょう。

夜間帯は切り替えができない

20時〜翌日9時までの夜間帯は、5Gオプションの切り替えができません。また、SIMカードの利用開始日と当日も5Gオプションの切り替えができないため注意してください。

IIJmioの「5G通信オプション」申し込み方法・手順

IIJmioの5G通信オプションは、次の手順で申し込めます。

  1. IIJmioの会員専用ページにログイン
  2. 「ギガプラン」を開き「データ容量」をクリック
  3. 「5G通信/4G通信の切替」をクリック

それぞれの手順について、詳しく解説します。

1: IIJmioの会員専用ページにログイン

まずは、IIJmioの会員専用ページにログインします。IDとパスワードを手元に用意して、正しく入力してください。

2:「ギガプラン」を開き「データ容量」をクリック

会員専用ページから「ギガプラン」を開き、「データ容量」をクリックします。

3:「5G通信/4G通信の切替」をクリック

「データ容量」の中「5G通信/4G通信の切替」の項目をクリックすると、5G通信と4G通信の切り替えが可能になります。

IIJmioで購入できるおすすめの5G対応端末3選

ここからは、IIJmioで購入できる5G対応端末のうち、おすすめの端末を3つ紹介します。今回紹介する端末は、次のとおりです。

  • Xiaomi Mi 11 Lite 5G
  • HUAWEI P40 lite 5G
  • AQUOS sense5G

それぞれの端末における料金やOS/CPU、メモリや通信速度、本体情報について詳しく紹介します。

端末の特徴もあわせて解説するため、購入する際の参考にしてください。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

1つ目はXiaomi Mi 11 Lite 5Gです。Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの基本情報は次のとおりです。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G特徴
本体販売料金【通常料金】
一括払い:38,000円
24回払い:月々1,595円
カラートリュフブラック・ミントグリーン・シトラスイエロー
OS/CPUMIUI 12 (Android™ 11)
Qualcomm® Snapdragon™ 780G SM7350
メモリRAM:6GB/ROM:128GB/microSD 最大1TB(別売)
通信速度下り(受信時)最大1.1Gbps(LTE)
上り(送信時)最大150Mbps(LTE)
下り(受信時)最大2Gbps(5G)
上り(送信時)最大130Mbps(5G)
サイズ約75.7(W)×160.5(H)×6.81(D)(mm)
重量約159g
ディスプレイ約6.55インチ2,400×1080 AMOLED DotDisplay
カメラ画素数アウトカメラ:6,400万画素
インカメラ:2,000万画素
対応SIMnanoSIM/nanoSIM
バッテリー容量4,250mAh(急速充電対応)
※料金は税込表示です。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gは、軽量でスリムなデザインの端末です。薄さは約6.8mmで重さは約159gと、他の端末と比較しても非常に軽量化されています。

軽量ながらも端末の性能は高く、約6,400万画素の高画質トリプルカメラも搭載しています。カラーバリエーションはパステルカラーで可愛らしい色が多いため、女性におすすめのスマートフォンです。

HUAWEI P40 lite 5G

2つ目はHUAWEI P40 lite 5Gです。HUAWEI P40 lite 5Gの基本情報は次のとおりです。

HUAWEI P40 lite 5G特徴
本体販売料金【通常料金】
一括払い:41,580円
24回払い:月々1,738円
カラースペースシルバー・クラッシュグリーン・ミッドナイトブラック
OS/CPUAndroid™ 10(EMUI 10.1)
HUAWEI Kirin820 オクタコア
(1×2.36GHz+3×2.22GHz+4×1.84GHz)
メモリRAM:6GB/ROM:128GB/NMカード 最大対応容量256GB
通信速度下り(受信時)最大1.7Gbps(5G)
上り(送信時)最大140Mbps(5G)
下り(受信時)最大600Mbps(LTE)
上り(送信時)最大75Mbps(LTE)
※IIJmioの通信プランを利用する場合はLTEの通信速度です。
※速度は端末規格上の最大値です。実効速度や利用時間はネットワーク側の規格、利用環境や電波状況、契約のSIMのサービス内容により変動します。
サイズ約75.0(W)×162.3(H)×8.58(D)(mm)
重量約189g
ディスプレイ約6.5インチ2,400×1,080(TFT)
カメラ画素数アウトカメラ:6,400万画素
インカメラ:1,600万画素
対応SIMnanoSIM/nanoSIM
バッテリー容量4,000(一体型)mAh
超急速充電:最大40W
※料金は税込表示です。

HUAWEI P40 lite 5Gは、最大6,400万画素のAIクアッドカメラを搭載しています。超広角からマクロまで、さまざまな景色や人物を鮮明に記録できるカメラです。

ディスプレイは約6.5インチのフルビューディスプレイであり、大画面で高画質の画像や動画を楽しめます。バッテリーも大容量であり、フル充電までの時間も短い端末です。

より高画質で高性能なカメラを求めている方、大容量のバッテリーが搭載されたスマートフォンをお探しの方におすすめです。

AQUOS sense5G

3つ目はAQUOS sense5Gです。AQUOS sense5Gの基本情報は次のとおりです。

AQUOS sense5G特徴
本体販売料金【通常料金】
一括払い:38,280円
24回払い:月々1,606円
カラーオリーブシルバー・ブラック・ライトカッパー
OS/CPUAndroid™ 11
Qualcomm® Snapdragon™ 690 5G 2.0GHz+1.7GHz オクタコア
メモリRAM:4GB/ROM:64GB/外部最大1TB microSDXCカード(別売)
通信速度下り(受信時)最大988Mbps(LTE)
上り(送信時)最大75Mbps(LTE)
サイズ約71(W)×148(H)×8.9(D)(mm)
重量約178g
ディスプレイ約5.8インチFHD+1,080×2,280(IGZO)
カメラ画素数アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:800万画素
対応SIMnanoSIM/nanoSIM
バッテリー容量4,570mAh
急速充電対応
USB Power Delivery対応
※料金は税込表示です。

AQUOS sense5Gは、人気のAQUOSシリーズの5G対応端末です。

AQUOS sense5Gには大容量バッテリーと、省エネIGZOディスプレイが搭載されているため、5G通信でも1週間程度の電池持ちが実現されています。ディスプレイはHDRに対応した高画質のもので、写真や動画を鮮やかに楽しめる端末です。

AQUOS sense5Gの販売元はSHARPであり、防水やおサイフケータイといった便利な機能も多数搭載されています。もともとSHARP製のAndroidスマートフォンやAQUOSシリーズを利用していた方には、こちらの端末がおすすめです。

IIJmioの「5G通信オプション」に関するよくある質問

ここからは、IIJmioの5G通信オプションに関するよくある質問を解説します。疑問点や不明点がある方は、購入前に解消しておきましょう。

5G対応エリアの確認方法とは?

お住まいの地域が5G対応エリアかどうかは、公式サイトから確認ができます。タイプDはNTTドコモ、タイプAはauの5G利用可能エリアを確認してください。

docomo網・au網どちらも5G対応?

docomo網、au網どちらも5Gに対応しています。ただし、端末によって利用可能なタイプが異なる場合があるため、購入時にしっかりと確認してください。

まとめ

IIJmioの5G通信における基本情報や注意点、具体的な申し込み方法について紹介しました。IIJmioではdocomoとauの回線を利用しているため、それぞれの5G利用可能エリアにて5G通信の利用が可能です。

また、IIJmioで購入可能な5G対応端末も複数あります。今回紹介した端末以外にも5G対応端末を多数販売しているため、自身に合ったものを見つけてみてください。

<参考>
IIJmio

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次