Mugen WiFiのメリット・デメリット・口コミまとめ!おすすめな方や申込方法も解説

動画の視聴やSNSの閲覧など、自宅にWi-Fi環境があることでよりインターネット通信が楽しくなります。とはいえ、Wi-Fi環境を整えるためにどの会社を選んだらよいのか、どの回線を選んだらよいのか迷ってしまう方もたくさんいるでしょう。

最近では数多くの会社が通信業界に参入してきました。会社や回線によってキャンペーンの内容や月額料金は大きく変わるため、自分に合った通信環境を整えることが何より大切です。

今回の記事では「Mugen Wi-Fi」に焦点を当てて、MugenWi-Fiの基本情報やメリット・デメリット、実際に利用している方々の口コミ等について紹介します。さらにはMugenWi-Fiの申し込み方法や解約方法についてもそれぞれ詳しく解説しましょう。

Wi-Fi環境を整えたいけれどどの会社が良いか迷っている方や、MugenWi-Fiの導入を検討している方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

目次

Mugen WiFiの基本情報

MugenWi-Fiはキャンペーンが充実しているポケットWi-Fiのひとつです。そのため、条件に合う方であればとてもお得にWi-Fi通信ができるでしょう。

とはいえ、MugenWi-Fi自体に聞きなじみがなく、どういったサービスなのかあまりよく分からないという方もいるのではないでしょうか。まずは、MugenWi-Fiの基本情報について紹介しましょう。

料金プラン

MugenWi-Fiの月額料金やデータ容量などをまとめた表が以下の通りです。

MugenWi-Fi

月額料金3,718円(税込)
データ容量100GB
速度制限データ容量超過後最大128kbps
取り扱い端末U3
端末代金無料
キャンペーンキャッシュバック最大10,000円
30日お試しキャンペーン
オプション2年縛りなしプラン…月額660円(税込)
低速補償プラン…月額440円(税込)
MUGEN補償プラン…月額550円(税込)
MUGEN補償プラン+紛失α…月額660円(税込)
口座振替オプション…月額550円(税込)
支払い方法クレジットカード口座振替(オプション)
解約金/違約金1~12ヶ月目…9,900円(税込)
13~24か月目…5,500円(税込)
25ヶ月目以降…0円(税込)
事務手数料3,300円(税込)

MugenWi-Fiは、月額3,718円(税込)で1月あたり100GBまで利用できるポケットWi-Fiです。端末代金や送料はかからないので、追加での出費もありません。

また、10,000円キャッシュバックのキャンペーンを有効活用することで、よりお得にWi-Fiを利用することができるようになります。公式ホームページからWi-Fi使用開始の申し込みを行った場合、申し込み日から30日間は全額返金が可能な点も嬉しいポイントです。

オプションも多数設けられています。「2年縛りなしプラン」に加入すると、いつでも解約金無料で解約することができます。また、「低速補償プラン」に加入することで、利用中のWi-Fiが低速になってしまった場合「解約費用及び返却送料の全額無償」「解約月における月額費用の全額返金」を受けることが可能です。

「MUGEN補償プラン」は正常な使用により機器が故障した場合の修理・交換保証、「MUGEN補償プラン+紛失α」はMUGEN補償+機器の盗難や紛失、バッテリー交換の補償が受けられるようになります。

支払い方法は基本的にクレジットカードのみですが、月額550円の支払いで口座振替に変更することも可能です。ただし、2022年1月現在ではシステムメンテナンスのため、口座振替オプションの申し込みを一時停止しています。

解約金は1~12ヶ月目まで9,900円(税込)、13ヶ月~24か月目まで5,500円(税込)がかかります。25ヶ月目以降、もしくは2年縛りなしプランへのオプション加入後は解約金が0円となります。

開通時には事務手数料が3,300円(税込)かかるので、初月の請求は月額料金3,718円(税込)+事務手数料3,300円(税込)、合計7,018円(税込)となります。

端末「U3」のスペック

※「端末名、端末代金、色、サイズ、重さ、下り最大速度、上り最大速度、連続待受時間、連続通信時間、バッテリー容量、同時最大接続数、対応SIM、付属品」を表にまとめてください。
端末の特徴も合わせて執筆お願いします。

続いては、MugenWi-Fiに使用するポケットWi-Fi端末「U3」のスペックについて紹介しましょう。U3のスペックは以下の通りです。

U3 スペック

端末名Glocal Me U3
端末代金無料
ホワイト、ブラック
サイズW126×H66×D10mm
重さ125g
下り最大速度150.0Mbps
上り最大速度50.0Mbps
連続待受時間不明
連続通信時間12~13時間
バッテリー容量3,000mAh
同時最大接続台数10台
対応SIMnano SIM
付属品SIMピン、USBケーブル

MugenWi-Fiで用いられているポケットWi-Fiは、「Glocal Me U3」というモデルです。MugenWi-Fi契約の場合は端末代金無料で使用できますが、購入する場合は2万円前後で販売されています。

カラーはホワイトとブラック、サイズは小さく重さも軽量につくられています。通信速度に関しては下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと、動画の視聴もサクサクとスムーズにできるくらいのスピード感です。

連続通信時間は12~13時間、同時最大接続台数は10台なので、家族でも問題なく使えるような容量といえるでしょう。

Mugen WiFiのメリット

ここからは、MugenWi-Fiのメリットとデメリットについて解説していきましょう。まずはメリットからです。

MugenWi-Fiを利用する主なメリットは、以下の8つです。

・全額返金サービスがある
・端末代・送料が無料
・最大10,000円キャッシュバック
・トリプルキャリア回線で地下でも繋がりやすい
・クラウドSIMで対応エリアが広い
・3日で10GBなどの制限がない
・最短翌日から利用可能
・海外でも利用可能

これらについて、それぞれ詳しく解説しましょう。

全額返金サービスがある

MugenWi-Fiでは、申込日から30日間は全額返金が可能です。そのため、サービスや速度に満足できなかった場合は、30日以内であれば全額返金を受けることができます。

ただし適用には条件があるので、事前に公式サイトから確認するようにしましょう。

端末代・送料が無料

MugenWi-Fiでは、ポケットWi-Fiの端末代とその送料が無料です。そのため、初月は月額料金と事務手数料、2カ月目以降は月額料金のみの支払いでOKです。

端末代金は数万円することが多いので、それが無料なのはとても嬉しいポイントといえるでしょう。

最大10,000円キャッシュバック

MugenWi-Fiでは2022年1月現在、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。キャンペーン適用条件に当てはまる方が申請期日までに必要事項を記入して送信すれば、合計10,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

トリプルキャリア回線で地下でも繋がりやすい

MugenWi-Fiでは、au、ドコモ、ソフトバンク全ての回線を利用しています。そのため、地下などの回線がつながりにくい状況下でも比較的つながりやすいことがメリットのひとつといえるでしょう。

ただし場所にもよりますし、場合によってはつながりにくいことも考えられるので覚えておいてください。

クラウドSIMで対応エリアが広い

MugenWi-Fiは、クラウドSIM型のポケットWi-Fiです。クラウドSIMとは、端末にSIMカードを指す必要がないもので、トリプルキャリア全てのLTE回線が利用できるものです。

Au、ドコモ、ソフトバンク全ての回線に接続できるため、日本全国における対応エリアが非常に広いといわれています。

3日で10GBなどの制限がない

Wi-Fiの種類によっては、1月あたりの通信容量に満たなくても3日で10GB使用してしまうと、通信制限にかかってしまう場合があります。MugenWi-Fiにはそういった制限がないので、1月あたり100GBを超えない限りは高速での通信が可能です。

どこにいても心置きなくWi-Fiを楽しみたい方には、MugenWi-Fiがとてもおすすめです。

最短翌日から利用可能

MugenWi-Fiは、12時までの申し込みで最短翌日にポケットWi-Fi端末が届きます。端末が届き次第設定を行えばすぐにWi-Fiが使用できるので、お急ぎの方にもおすすめです。

また、配送は翌月1~3日に届くよう設定することも可能です。MugenWi-Fiは日割りでの計算をしていないので、できるだけ損をしたくないという方は翌月配送もおすすめできます。

海外でも利用可能

MugenWi-Fiは、実は海外でも利用が可能です。海外旅行に行くことが多い方や海外出張が多い方などは、わざわざ空港などでポケットWi-Fiなどを借りる必要がないのでおすすめです。

最近では新型コロナウイルスの影響でなかなか海外に行くことはないかもしれませんが、今後のためにぜひ覚えておきましょう。

Mugen WiFiのデメリット

続いてはMugenWi-Fiのデメリットを紹介します。MugenWi-Fiの主なデメリットは、以下の5つです。

・2年の間は解約金が発生する
・全額返金時に手数料がかかる
・通信障害が発生する可能性がある
・日割り対応していない
・キャッシュバックをもらえるのが遅い

これらのデメリットについて、それぞれ詳しく解説しましょう。

2年の間は解約金が発生する

MugenWi-Fiでは、申し込みから1ヶ月目~13ヶ月目までは9,900円(税込)、14ヶ月目~24か月目までは5,500円(税込)の解約金が発生します。そのため、解約金を支払いたくないのであれば2年間は使い続けなければなりません。

ただし、2年縛りなしプランというオプションに加入すれば、いつ解約しても解約金が発生しないのでお得です。

全額返金時に手数料がかかる

30日の全額返金保証がついているMugenWi-Fiですが、全額返金時には手数料がかかってしまいます。そのため、支払った金額をまるまる手元に戻すことができるわけではないので注意してください。

通信障害が発生する可能性がある

MugenWi-Fiの通信は光回線等に比べると不安定です。そのため、通信障害が発生する可能性もあるので覚えておきましょう。

特に動画の視聴やオンラインゲームのプレイをよく行う方の場合は、光回線などのより安定した回線を選ぶ方が快適に通信できるかもしれません。

日割り対応していない

MugenWi-Fiは、残念ながら日割りの対応をしていません。そのため、利用開始日が1日であっても30日であっても、同じ料金を支払う必要があります。解約時も同様、日割り計算は行っていません。

そのため、なるべく損をしたくないのであれば、利用開始時に「翌月配送」を選択することがおすすめです。

キャッシュバックをもらえるのが遅い

MugenWi-Fiではキャッシュバックキャンペーンを随時開催していますが、申込日からキャッシュバックを受け取れる日まではかなりの年月がかかります。

現在行われている10,000円キャッシュバックキャンペーンにおいて、具体的に10,000円を受け取ることができるのは契約から24か月目、つまり2年後になります。

契約から13ヶ月目に申請のメールが届いて翌月末に5,000円分、23ヶ月目に同様の申請メールが届いて翌月末に5,000円分のキャッシュバックがあるので、うっかり申請を忘れてしまう方も少なくないようです。

すぐに10,000円を受け取ることができるわけではないので、忘れないように注意してください。

Mugen WiFiの良い口コミ・評判

ここからは、実際にMugenWi-Fiを利用している人の口コミについて紹介していきましょう。今回紹介するのは以下の3つです。

MugenWi-Fi 神のアイテムか?ping20下り20M上り8M出てBGM垂れ流しpcネットサーフィン余裕 スイッチ無線でサモラン余裕確定なんだが?????? 有線光とかいらんかったんや #MugenWiFi

引用元:ツイッター

こちらの方は、通信環境や速度にかなり満足されているようです。BGMなどを流しつつパソコンでネットサーフィンをするなど、複数の端末を使っても速度が落ちないので優秀とのことでした。

通信環境や居住地によっては有線や光回線にも劣らない、非常に速度の速いWi-Fi環境を手に入れられるようです。

久しぶりにMugen  WiFiの速度をテスト

この時間で下り20Mbps超えはなかなか優秀ですね

窓際に置いた方が速度出やすいですよ〜

下り:22.8Mbps

上り:17.3Mbps

そしてやっぱり上りはWiMAX2+より速いです

#MugenWiFi

引用元:ツイッター

こちらの方も、MugenWi-Fiの速度をテストされています。時間帯によってもWi-Fiの速度は変わりますが、混み合う時間帯でも下り20Mbpsとしっかりと速度が出ていることが分かります。

上りの速度も申し分なく、ダウンロードはもちろんアップロードも快適にできる環境のようです。

2ヶ月くらい使ってみた感想

めちゃくちゃ速い!ってわけではないけど困ることはほぼなかった

ZoomやDiscord、イラレファイルのアップロードとか動画視聴でたまに重いかな?くらいで、普段の講義とか通話とか開発関連では大丈夫

今の速度はこんな↓

#mugenwifi

引用元:ツイッター

こちらの方は、日常使いには全く困らないほど速度が出ているとのことでした。Zoomなどで複数人とリモートを行う場合や容量の大きいファイルのアップロードには時間がかかることもあるようですが、通常のリモート講義や通話などでは問題なくスムーズに通信ができるようです。

一人暮らしの方やそこまで大容量のファイルをアップロード、ダウンロードしない方であれば、十分問題なく使える速度のようでした。

このように、MugenWi-Fiは高速な通信ができるポケットWi-Fiのようです。

Mugen WiFiの悪い口コミ・評判

続いては、MugenWi-Fiに関する悪い口コミです。今回紹介するのは、以下の3つです。

・携帯料金抑えたい

・どこでもPC使える環境が欲しい

・家賃に備え付けWi-Fiついてる

ので、格安SIM900円+MUGENWi-Fi(100GB3700円)のスタイルに決めたわけですが、落とし穴がありました。

ソフトバンク回線が弱い時はまるで使い物になりません。Twitterやネット検索もできません。今日がその日です。

引用元:ツイッター

こちらの方は、月額料金の安さやポケットWi-Fiの持ち歩きのしやすさに魅力を感じて利用を開始したようです。しかし、速度の遅さに不満を感じているようでした。

回線が弱いタイミングだと、SNSの閲覧やインターネット上の検索もままならないほど速度が低下してしまうとのことです。通信を行う場所によって、かなり速度に差が出るのかもしれません。

#MugenWiFi

この会社、

契約情報確認するサイトとかないから

全く契約状態わからんのよなー

もうすぐ2年ぽいんだけどwifi端末へたってるのか

電波スキャンで電池食ってるのか知らんけど

1~2時間しかバッテリーもたないので凄く不便

(ネット自体も繋がらないエリア、時間帯増えてる気がします

引用元:ツイッター

こちらの方は、契約情報が閲覧できないところに不安を感じているようです。MugenWi-Fiはシンプルなワンプランですが、申込日や現在の状況を公式ホームページから簡単に見ることができないのは少し不便かもしれません。

また、契約開始から年月が経つとポケットWi-Fiの端末も劣化してくるので、バッテリー持ちが悪くなってくるとのことでした。回線自体も繋がりにくく、特に混み合う時間帯は速度が遅くなりやすいようです。

#MugenWiFi #無限wifi 

秋葉原

アンテナ3本たってるのに

全く通信できず。

クラウドsim在庫が枯渇してるのかなー

今月も100G行かないもう

(現在70~80G

100G保証って

広告詐欺にちかいねー

引用元:ツイッター

MugenWi-Fiは1月あたり100GBまで高速通信が可能ですが、こちらの方は70~80GBで低速になってしまったようです。通信場所にもよるのかもしれませんが、100GBいかないうちに通信速度が低下してしまうのはどうにか改善していただきたいポイントです。

このように、MugenWi-Fiに不便さを感じている方は、特に速度や契約情報の確認ができないところを改善してほしいと感じているようでした。

また、他にも新型コロナウイルスの影響でポケットWi-Fi端末の発送が遅れるという例も発生しているようです。すぐにWi-Fiを使いたいという方は注意してください。

Mugen WiFiをおすすめできる方

MugenWi-Fiのメリットやデメリット、実際の口コミを踏まえて、本当にMugenWi-Fiがおすすめできる方の特徴をまとめました。MugenWi-Fiがおすすめできる方の特徴は、以下の通りです。

・お得なキャッシュバックが欲しい方
・ポケットWi-Fiを2年以上利用予定の方
・クレジットカードを持っている方

これらの特徴やおすすめできる理由について、それぞれ詳しく解説しましょう。

お得なキャッシュバックが欲しい方

まずは、お得なキャッシュバックが欲しいという方です。MugenWi-Fiでは、条件の合う方にお得なキャッシュバック10,000円キャンペーンを開催しています。

キャッシュバックを受け取るには、申請期日までに正しく情報を記載して申請し、利用料金等を未納なくきちんと支払っていることが条件となります。また、キャッシュバックは1回目の申請で5,000円、2回目の申請で5,000円分となりますので、2回とも忘れずに申請するようにしましょう。

ポケットWi-Fiを2年以上利用予定の方

続いては、ポケットWi-Fiを2年以上継続して利用する予定のある方です。MugenWi-Fiを2年以上継続して利用し続ければ、その後はどのタイミングで解約しても解約金が掛からないからです。

MugenWi-Fiは、申し込みから24ヶ月目までに解約する場合に解約金が発生します。そのため、2年以内に引っ越しなど環境の変化が予定される場合は、MugenWi-Fiの契約はおすすめできません。

クレジットカードを持っている方

最後はクレジットカードを持っている方です。MugenWi-Fiの月額料金の支払いはクレジットカード飲みに対応しているので、クレジットカードを持っていない場合は支払いができません。

月額550円(税込)のオプションで口座振替に変更もできますが、2022年1月現在ではシステムメンテナンスのため新規受付を停止しています。また、いつ口座振替のサービスが停止になるかもわからないので、クレジットカードを持っていない方の場合MugenWi-Fiはおすすめできません。

普段からクレジットカードを活用していて、ポイントを貯めたいという方であればMugenWi-Fiはとてもおすすめです。

Mugen WiFiの契約・申し込み方法

それでは、実際にMugenWi-Fiの契約を申し込む方法について順を追って説明しましょう。MugenWi-Fiの申し込み手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトを開く
  2. 端末と配送日を選択する
  3. オプションを選択する
  4. 申し込み情報を入力する
  5. クレジットカード情報を入力する
  6. 申し込み完了

それぞれの手順について、具体的に解説していきましょう。

公式サイトを開く

まずは公式サイト(https://mugen-wifi.com/)を開きます。画面右上に「30日間お試しで体験する」というボタンが表示されるので、そちらをクリックしてください。

クリックをすると申し込みフォームのチャットが開くので、そこに必要な情報を入力していく形になります。

端末と配送日を選択

申し込みフォームのチャットに、まずは契約台数を選択する場面が表示されるので契約したい台数をクリックします。続いて「即日配送」か「翌月配送」を選択できる画面が表示されるので、いずれかをクリックしてください。

オプションを選択

続いては必要なオプションを選択します。現在申し込みが可能なオプションは「2年縛りなしプラン」「低速補償プラン」「MUGEN補償プラン」「MUGEN補償プラン+紛失α」の4つなので、いずれかのオプションをつけたい場合は選択します。

複数選択も可能ですし、どれにも加入しないことも可能です。

申込情報を入力

続いては申し込み情報を入力します。氏名や生年月日、電話番号等を入力することで登録が完了します。

氏名や生年月日に誤りがないか確認の上、次の画面に進んでください。

クレジットカード情報を入力

最後にクレジットカード情報を入力します。クレジットカードがないと申し込みができませんので、手元に番号を用意しておきましょう。

申し込み

これで全ての申し込みが完了しました。あとはポケットWi-Fiが届くのを待って、Wi-Fiの使用開始となります。

Mugen WiFiの解約方法

続いては、MugenWi-Fiを解約する方法について解説します。MugenWi-Fiの解約は、以下の手順に沿って行います。

  1. 公式サイトを開き、お問い合わせボタンをクリックする
  2. 「ご契約後のお問い合わせ」を選択し、「30日お試し利用、および解約について」を選ぶ
  3. 解約申請フォームに必要事項を記入して送信
  4. 端末と付属品を返送

これらの手順について、それぞれ詳しく解説しましょう。

公式サイトを開き、お問い合わせボタンをクリックする

契約申し込み時と同様、公式サイトを開きます。画面右端に「お問い合わせ」のボタンがあるので、そちらをクリックするとチャットの画面が開きます。

「ご契約後のお問い合わせ」を選択し、「30日お試し利用、および解約について」を選ぶ

チャット上にいくつかの選択肢が表示されるので、「ご契約後のお問い合わせ」ボタンをクリックしてください。続いてダイアログが表示されるので、「30日お試し利用、および解約について」をクリックして次に進みます。

解約申請フォームに必要事項を記入して送信

クリックすると、解約申請フォームのURLが表示されます。もしもURLが表示されなかった場合は、契約時にメールで届いている契約書に解除申請フォームのURLが記載されているので、そちらのURLをクリックしてください。

解約申請フォームに必要事項を記入して、送信します。

 端末と付属品を返送

解約申請フォームを送信したら、使用していた端末と付属品を返送して手続きが完了となります。

Mugen WiFiに関するよくある質問

最後に、MugenWi-Fiに関してよくある質問について回答していきましょう。契約を検討中の方もすでに契約をしている方も、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

キャッシュバックはいつ受け取れますか?

利用開始月から14ヶ月目と23ヶ月目それぞれの月内に、キャッシュバックに関する申請用メールが届きます。申請期日までに必要事項を入力して送信することで、キャッシュバックの申請が完了します。

申請が問題なく通れば、申請月の翌月末までに振り込まれる仕組みになっています。

低速補償とは何ですか?

低速補償とは、利用中のWi-Fiが低速になった場合に「解約費用および返却送料全額無償」「解約月における月額費用の全額返金」といった補償が受けられるものです。

MugenWi-Fi利用時に速度の不安がある場合は、月額440円(税込)の低速補償プランに加入することがおすすめです。

100GB超えたらどうなりますか?

1月あたりの使用量が100GBを超えると、通信速度が低速になります。この場合は最大128kbpsになるので、速度としてはかなり遅くなってしまいます。

SIMカードのみ契約できますか?

MugenWi-Fiでは、SIMカードのみの契約は承っていません。

未成年でも申し込みできますか?

残念ながら、20歳未満の方名義の契約はできません。そのため、成人している家族名義での契約をしてください。

まとめ

今回の記事では、MugenWi-Fiの基本情報やメリット・デメリット、実際に利用している方々の口コミ等について紹介しました。

MugenWi-Fiは月額3,718円(税込)で100GBが利用できるポケットWi-Fiです。全額返金対応や10,000円のキャッシュバックがある他、端末代や送料もかからないのでお得です。

ただし解約時には違約金や手数料が発生するほか、通信速度が不安定になる恐れもあるので注意しましょう。実際にMugenWi-Fiを利用している方でも、速度が速いと感じる方もいれば遅いと感じる方もいるようです。

さらにはMugenWi-Fiの申し込み方法や解約方法についてもそれぞれ詳しく解説しました。これからMugenWi-Fiを申し込もうと思っている方は、ぜひ今回紹介した内容を参考に手続きを進めてください。

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次