【遅い?】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の口コミ・評判とは?メリット・デメリットも解説!

Softbank Airは、SoftBankのスマートフォンを利用している方におすすめできるWi-Fiサービスです。もちろん、SoftBankユーザー以外の方でもお得に利用できるサービスが整っています。

今回の記事では、Softbank Airの概要や料金プラン、Softbank Airで使用するWi-Fiルーター「Airターミナル」の概要などについて解説します。さらに、Softbank Airのメリットやデメリットの他、実際にSoftbank Airを利用している方の口コミも紹介していきます。

Softbank Airの導入を検討している方や、どのWi-Fiサービスを利用するか悩んでいる方はぜひ参考にしていただけると幸いです。

目次

工事不要でインターネットが使えるWi-Fiサービス「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」

Softbank Airは、コンセントに挿すだけですぐに利用開始できる工事がいらないWi-Fiサービスのひとつです。また、随時お得なキャンペーンも開催しているので、SoftBankのスマートフォンを利用している方や乗り換えを検討している方はお得に利用を開始することができるかもしれません。

データ容量は無制限で使い放題、さらに最大64台の同時接続が可能です。本体はスッキリとしてシンプルなデザインなので、インテリアにもなじみます。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)とは?

「Softbank Airという名前は聞いたことがあるけれど、具体的にどういったサービスなのか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、「光回線との違い」「速度や提供エリア」についても疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方々に向けて、まずはSoftbank Airの概要について詳しく解説していきます。

SoftBankが提供するWi-Fiサービス

Softbank Airは、Softbankが提供しているWi-Fiホームルーターです。SoftBankのスマートフォンを利用している方はもちろん、そうでない方に対してもキャッシュバックやお得なキャンペーンを開催しています。

お得な料金プランはもちろん、パワフルなWi-Fi環境も特徴的です。通信速度もしっかり出るので、ストレスフリーで快適にWi-Fiを使用することができます。

「光」とは違い工事不要ですぐにネットにつながる

インターネット環境を整備する際に気になるのが、「工事は必要?」、「壁に穴を開けなければいけない?」といった点ではないでしょうか。アパートやマンションだと壁に穴を開けることは難しい場合もありますし、工事が必要であれば自分の日程も開けなければなりません。

Softbank Airは工事が必要ないWi-Fiサービスのため、日程を調整したり壁に穴を開けたりする必要もありません。また、本体をコンセントに挿すだけですぐにインターネットが開通するので、簡単にWi-Fi環境を整えることができます。

そのため、届いたその日からすぐにインターネットを利用することができるのです。つまり、お急ぎの方にもピッタリのWi-Fiサービスといえます。

SoftBank Airの基本情報

Softbank Airの基本的な情報は、次のとおりです。

運営会社SoftBank
エリア公式サイトから確認可能
※4Gと5Gで異なる
速度下り最大612Mbps
※エリアにより異なる
データ容量無制限
契約期間縛りなし
違約金の有無なし
※2022年1月時点の情報です。

運営会社は大手キャリアのSoftbankなので、万が一の際の対応も安心です。また、提供エリアは全国の主要都市を中心に今後も拡大していく予定です。

速度はエリアにもよりますが、下りで最大612Mbps、上りは非公開です。データ容量は無制限なので、容量を気にすることなくWi-Fiを使うことができます。また、契約期間の縛りはなく、違約金等が発生する心配もありません。

SoftBank Airの料金プラン

Softbank Airは、工事不要で簡単にインターネットを利用することができます。さらにはデータ容量も無制限であり、快適にWi-Fi環境を整えられるサービスだということが分かりました。

ここで気になるのが、毎月支払わなければならない料金についてです。続いては、Softbank Airの料金プランについて解説していきます。

Airターミナル(ルーター)の購入・レンタルにより月額料金が異なる

Softbank Airは、「Airターミナル」というWi-Fiルーターを購入するか、レンタルするかによってかかる月額料金が異なります。ここでは、レンタルと購入それぞれの場合にかかる料金について解説します。

また、初期費用として契約事務手数料が3,300円(税込)かかりますが、25歳以下もしくは60歳以上の場合は0円となります。

Airターミナル購入の場合

まずは、Airターミナルを購入して分割で支払う場合です。毎月の支払い目安として、月額基本料金は5,368円(税込)となります。

2022年1月現在はキャンペーンを実施しており、次の価格で利用することが可能です。

<Airターミナルキャンペーン価格>

使用期間25歳以下もしくは60歳以上26歳以上59歳以下
初月~12ヶ月目月額3,168円(税込)月額3,080円(税込)
13か月目~24か月目月額3,168円(税込)月額4,180円(税込)
25カ月目以降月額5,368円(税込)月額5,368円(税込)
※料金は2022年1月時点の情報です。

このように、加入時の年齢が25歳以下もしくは60歳以上の場合、長い目で見ると割引率が上がるので非常にお得です。この場合はキャンペーンが自動的に適用となるので、別途での申し込みは特に必要ありません。

Airターミナルレンタルの場合

続いて、Airターミナルをレンタルして月額料金を支払う場合です。この場合は、月額料金5,907円(税込)がかかります。こちらの料金はAirターミナルレンタル料を含んだ使用料金であり、初月は日割り計算がされます。

こちらも2022年1月現在はキャンペーンが行われており、25歳以下もしくは60歳以上の場合は24カ月間月額料金が3,707円(税込)となるのでとてもお得です。

SoftBank Airの最大通信速度

料金と同じくらい気になるのが、通信速度ではないでしょうか。通信速度は、自宅で快適にWi-Fiを利用するためには非常に重要な要素です。

Softbank Airの通信速度は、次のとおりです。

通信速度Airターミナル5Airターミナル4NEXTAirターミナル4
下り5G:最大2.1Gbps
4G:最大838Mbps
最大612Mbps最大481Mbps
上り非公開非公開非公開

Airターミナル5では5G通信が可能ですが、5G通信ができるエリアは限られているので注意してください。また、4Gに関しても全国主要都市の一部エリアでの提供となるので、ご自身がお住まいの住所における提供や速度が気になる場合は公式ホームページからチェックしましょう。

こちらで記載の速度は、システム上の最大通信速度となります。エリアによっては通信速度が異なる場合もあるので注意が必要です。

SoftBank Airで使用するWi-Fiルーター「Airターミナル」の基本情報

Softbank Airを利用するには、「Airターミナル」というWi-Fiルーターが必要になります。Airターミナルにはいくつかの種類があり、どれを使用するかによって料金や速度などが異なります。

ここでは、Softbank Airに不可欠な「Airターミナル」について、端末ごとの比較やそれぞれの情報を紹介します。どのAirターミナルを選べばよいか迷っている方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

最新バージョンは5G対応のAirターミナル5!

Airターミナルの中で最も新しいものが、5Gに対応しているAirターミナル5です。ただし、お住まいのエリアによっては5Gが利用できない場合もあるので事前に確認しておきましょう。

Airターミナル5は他の機種と比較しても速度が出やすく、高速通信が可能となっています。そのため、「とにかく速度を重視したい」「快適にインターネットを利用したい」という方におすすめです。

最新バージョンのAirターミナル5の他には、Airターミナル4やAirターミナル4NEXTといった種類があります。

Airターミナル5とAirターミナル4比較表

Airターミナル5とAirターミナル4の違いについて、次の表にまとめました。

AirターミナルAirターミナル5Airターミナル4
月額料金24ヶ月まで:月額4,180円(税込)
25ヶ月目以降:月額5,368円(税込)
【26歳以上59歳以下】
12ヶ月目まで:月額3,080円(税込)
13ヶ月目以降24ヶ月目まで:月額4,180円(税込)
25ヶ月目以降:月額5,368円(税込)
【25歳以下または60歳以上】
24ヶ月目まで:月額3,168円(税込)
25ヶ月目以降:月額5,368円(税込)
最大通信速度(下り)2.1Gbps612Mbps
サイズ高さ255mm×横幅103mm×奥行103mm高さ255mm×横幅103mm×奥行103mm
5G対応あり
※エリアによっては対応がないところもある
なし
対応エリア狭い広い
※2022年1月時点の情報です。

Airターミナル5とAirターミナル4の月額料金は、キャンペーンの適用で安くなります。Airターミナル4の場合は25歳以下もしくは60歳以上の方はお得になるので、ぜひキャンペーンの概要をチェックしてみてください。

最大通信速度はAirターミナル5が2.1Gbps、Airターミナル4が612Mbpsと大きな違いがあります。より快適にインターネットを利用したいのであれば、Airターミナル5がおすすめです。

端末本体のサイズは変わらず、どちらもスリムなサイズ感とシンプルなデザインです。端末代金はAirターミナル5がおよそ1万円程度高くなっています。

Airターミナル5は5G対応ですが、エリアによっては対象外となることもあります。Airターミナル4は5Gに対応していません。

Airターミナル5、特に5Gの対応エリアは主要都市の一部に限られていて、比較的狭い範囲です。それに対してAirターミナル4はAirターミナル5よりも広い範囲をカバーしているので、郊外や地方にお住まいの方でも使用できる可能性があります。

SoftBank Airの特徴・メリット

ここからは、Softbank Airの特徴やメリットについて詳しく解説していきます。Softbank Airの主な特徴やメリットは、次の4点です。

  • コンセントを挿すだけでインターネットが使える!
  • データ容量無制限だから速度制限にかからない
  • 契約期間の縛りがない
  • SoftBank・Y!mobileユーザーだとスマホ料金が安くなる(セット割)

これらの特徴やメリットについて、それぞれ詳しく解説します。

【簡単】コンセントを挿すだけでインターネットが使える!

Softbank Airにおける最大のメリットは、なんといってもコンセントを挿すだけですぐにインターネットを利用できるという点です。接続が非常に簡単なので、本体が届いてからすぐにでもインターネットを利用することができます。

Wi-Fiの設定は複雑なものもあり、うまくいかないとなかなか時間がかかってしまうこともあります。また、必要な装置が足りず、すぐにインターネットが利用できないということも少なくありません。

Softbank Airであればそういったわずらわしさもなく、すぐに利用することが可能です。複雑な設定が苦手な方やWi-Fiの設定が初めての方におすすめです。

データ容量無制限だから速度制限にかからない

Softbank Airは、データ容量が無制限であることも大きなメリットです。どれだけ使っても料金は変わらないため、容量を気にせずにインターネットを利用することができます。

自宅では動画を見たりゲームをしたりと、通信容量の大きなコンテンツを利用することもしばしばです。そのため、データ容量が無制限で使い放題というのは非常に嬉しいポイントといえます。

大人数の家族で使用するのもおすすめです。データ容量が無制限なだけでなく、接続台数は最大64台までOKなので、複数の端末を接続することもできます。

契約期間の縛りがない

Softbank Airには、契約期間の縛りがありません。そのため、もしも通信速度に不満があったり、他社のWi-Fiに乗り換えたくなったりしたときもすぐに解約することができます。

契約期間の縛りがある場合は、数ヶ月~2年程度使い続けなければならないことが多いです。それに対してSoftbank Airはいつでも乗り換えが可能なので、安心して利用を開始することができるでしょう。

契約期間の縛りがないということは、解約時の違約金等も必要ないということです。解約時の違約金は数千円から数万円ほどかかる場合がほとんどなので、それが一切かからないのは非常にありがたいポイントといえます。

SoftBank・Y!mobileユーザーだとスマホ料金が安くなる(セット割)

SoftBankもしくはY!mobileのスマートフォンを利用している方は、Softbank Airをよりお得に利用することができます。なぜなら、スマートフォンの料金とSoftbank Airの料金をセットにして割引を受けることができるからです。

SoftBankやY!mobileのスマートフォンとSoftbank Airをセットにすることで、対象のスマートフォン通話料が永年割引になります。毎月の通話料が割引になるので、トータルで考えると非常にお得といえるでしょう。

SoftBankやY!mobileのスマートフォンは、ソフトバンク光を利用する場合でも割引がききます。このように、スマートフォンとインターネットをセットにすることで割引となるところは多いようです。

SoftBank Airのデメリット

メリットの多いSoftbank Airですが、いくつかデメリットもあります。続いては、Softbank Airのデメリットについて解説します。Softbank Airのデメリットといわれている点は、主に次の4つです。

  • 登録住所でしか使えない
  • Airターミナルの端末料金が高い
  • 5Gは一部のエリアのみしか使えない
  • 時間帯によっては通信速度が遅くなる

これらのデメリットについて、それぞれ詳しく解説します。

登録住所でしか使えない

1つ目のデメリットは、登録住所でしかインターネットを利用できないという点です。

Softbank Airはコンセントに挿すだけで使うことができ、さらにはスマートな見た目です。そのため、持ち歩いて使うことができるのではと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、Softbank Airは登録住所でしか使えないような設定になっています。そのため、残念ながらポケットWi-Fiのように持ち歩いて使うことはできません。

どうしても持ち運んで使用したいという方は、別のポケットWi-Fiを契約することをおすすめします。

Airターミナルの端末料金が高い

2つ目のデメリットは、Airターミナルの端末料金が高いという点です。Airターミナル4は59,400円(税込)、Airターミナル5は71,280円(税込)の端末料金がかかります。

もちろん、一括で端末の支払いをするのは難しいという方も多いでしょう。そういった方々は分割での支払いができるので、月額に端末料金を合わせて支払うことが可能です。

また、端末は購入だけでなくレンタルも可能です。とはいえ、レンタル料金が月額に含まれるので、端末のレンタルの場合でもお金がかかるということを覚えておいてください。

5Gは一部のエリアのみしか使えない

3つ目のデメリットは、5Gの通信は一部のエリアのみでしか使えないという点です。現在のところ、主要都市の一部でのみ5Gの提供を行っています。

主要都市の中心部にお住まいの場合は、5Gを利用できる可能性が高いです。反対に、主要都市の中でも郊外に住んでいる方や地方に住んでいる方は、5Gを利用できない可能性が高いでしょう。

自分が住んでいる地域が5Gに対応しているかどうかは、公式ホームページからチェックすることが可能です。Airターミナル5の購入もしくはレンタルを検討している方は、まずは対応地域かどうか調べてみることをおすすめします。

時間帯によっては通信速度が遅くなる

4つ目のデメリットは、時間帯によって通信速度が低下する点です。時間帯だけでなく、お住まいのエリアによっても通信速度が不安定になる可能性があります。

時間帯でいえば、通信が混み合う夕方~夜にかけては速度が低下することが多くなります。そのため、動画の視聴やゲームに影響が出てしまうかもしれません。

また、お住まいのエリアによっては人口が集中していてより速度が低下したり、電波自体が不安定で速度が低下したりすることも考えられます。こればかりはお住まいの地域で使ってみないと分からないので、近所でSoftbank Airを使っている方に聞いてみるか、実際に自分で契約して試してみるしか確かめる方法はありません。

SoftBank Airの口コミ・評判

Softbank Airに関する主なメリット・デメリットが分かりました。それでは、実際にSoftbank Airを使っている方はどのように感じているのでしょうか?

ここからは、Softbank Airに関する良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。実際の使用感が気になる方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

SoftBank Airの良い口コミ・評判

まずは、Softbank Airに関する良い口コミからです。今回紹介するのは次の3つの口コミです。

スプラトゥーンなどのオンラインゲームでも、サクサクとプレイできたといった口コミです。接続も非常に簡単なので、すぐにWi-Fi環境を整えたい方にもおすすめです。

名前:とうふ(ひよこ)7m/性別:女性/引用元:twitter

Softbank AirのAirターミナル5を導入した方の口コミです。以前よりも通信速度がアップし、大満足したとのことでした。わずらわしい設定がなく、コンセントを挿して接続完了といった点も高評価でした。

名前:yuu/性別:男性/引用元:twitter

引っ越しが多い場合、光回線だと撤去が面倒なのでSoftbank Airがおすすめという口コミです。データ容量が無制限である点も高評価でした。

まとめると、最も好評なのは「接続がとにかく簡単」、「通信速度が速く使いやすい」といった点です。

Softbank Airはコンセントに挿すだけで使うことができるので、引っ越し当日でもすぐにインターネットを利用することができます。面倒な設定が必要ないので、回線の設定が苦手、いつもてこずってしまうといった方にとてもおすすめできるWi-Fiサービスといえるでしょう。

また、光回線の場合は撤去の手続きが面倒であったり、お金がかかってしまったりすることもあります。Softbank Airは接続だけでなく撤去も非常に簡単なので、賃貸や転勤族の方におすすめです。

また、通信速度が以前よりもアップしている、ゲームも問題なくできるという点も好評でした。時間帯によっては通信速度が低下することもあるものの、普段は問題なく使えるという声が上がっています。

SoftBank Airの悪い口コミ・評判

続いては、Softbank Airに関する悪い口コミについて紹介します。今回紹介するのは次の3つの口コミです。

名前:みりん@フリフ・イリーナ/性別:非公開/引用元:twitter

こちらは実際にSoftbank Airの速度を計測した方の口コミです。速度がなかなか出ず、遅すぎるといった意見でした。

名前:腹パンくん/性別:非公開/引用元:twitter

こちらも回線の速度に不満を感じている方の口コミです。オンラインゲーム等をしなければ気が付かない程度とのことですが、大容量のアップロードやダウンロードには向いていないかもしれません。

こちらも速度に関する悪い口コミです。日常使いには問題がないけれど、アップロードやダウンロードに関してはやはり時間がかかってしまうようです。オンラインゲームをする方には向いていないといえるでしょう。

まとめると、Softbank Airはエリアによってかなり通信速度が変わるようで「通信速度が遅すぎる」、「ダウンロードに時間がかかる」という口コミが非常に多い印象を受けました。下り、上りともに時間がかかってしまい、使い物にならないという声も上がっています。

実際に速度テストを行った方は、数値で見ても通信速度が遅かったようです。また、アップロードに負荷がかかるとダウンロードが遅くなったり、切断されてしまったりすることもあるとのことでした。

SNSの閲覧やWebサイトの閲覧等で日常的に使う分には問題なくても、動画のアップロードやデータのダウンロードには時間がかかってしまうこともあるようです。

こんな方にSoftBank Airがおすすめ!

続いては、Softbank Airの利用がおすすめできる方の特徴について紹介します。次のような方々にSoftBankAirがおすすめです。

  • SoftbankもしくはY!mobileのスマートフォンユーザーの方
  • 光回線の工事が行えない方
  • 通信速度にそこまでこだわりのない方

これらの点について、それぞれ詳しく解説します。

SoftBankもしくはY!mobileのスマートフォンユーザーの方

まずは、SoftBankもしくはY!mobileのスマートフォンを契約している方です。Softbank AirとSoftBankかY!mobileのスマートフォンの契約で、通話料が永年割引となるサービスが提供されています。

docomoやauも同じようなサービスを提供していますが、スマートフォンとインターネットを併せて契約することで、セット割の対象となって割引がきくようになります。毎月支払う金額から割引になるので、トータルで考えると非常にお得といえるでしょう。

こういったことから、SoftBankやY!mobileのスマートフォンを契約している方は、Softbank Airもしくはソフトバンク光の契約が特におすすめです。auやdocomoユーザーの場合は、現在利用しているスマートフォンの回線について調べてみましょう。

光回線の工事が行えない方

続いては、光回線の工事が行えない方です。賃貸のマンションやアパートだと、光回線の工事が行えない場合がほとんどです。

光回線を契約するとなると、ほとんどの場合は工事が必要となります。集合住宅だとその建物全体で光回線を引かなければならないので、賃貸で部屋を借りている個人では回線を引くか判断することができないことも多いです。

このように光回線を引くための工事ができない場合は、別の方法でWi-Fi環境を整えなければなりません。Softbank Airはコンセントに挿すだけで使うことができるので、工事や面倒な手続きは不要です。そのため、一人暮らしや転勤族などで集合住宅にお住まいの方であれば、簡単に接続できるSoftbank Airが非常におすすめです。

通信速度にそこまでこだわりのない方

Softbank Airの通信速度は、やはり光回線などと比較すると遅くなってしまいます。とはいえ、大容量のアップロードやダウンロードをしなければ、比較的スムーズに使えるエリアが多いです。

通信速度にそこまでこだわりがない方であれば、光回線などの高速インターネットをわざわざ引く必要もないでしょう。「普段あまりインターネットを使わない」、「使うとしたらWebサイトやSNSの閲覧程度」という方であれば、Softbank Airの通信速度でも十分です。

動画の閲覧やアップロードを頻繁にする、オンラインゲームをよくするといった方は光回線を引くのがおすすめです。何を求めているかによっておすすめのWi-Fi環境は変わるので、ぜひ自分の目的に合ったWi-Fi環境を整えてください。

SoftBank Airに関するよくある質問

最近では多くの会社が通信事業を行っていて、さまざまなプランを提供しています。会社によってプランや申し込み方法は異なるので、複雑で難しいと感じている方も多いかもしれません。

ここでは、Softbank Airに関するよくある質問について回答します。実際にSoftbank Airの申し込みを検討している方、一度試してみたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

SoftBank Airはどこで申し込むことができますか?

Softbank Airの申し込み方法や手順は、申込者の契約状況によって異なります。

Softbankのインターネットサービスを一切利用していない場合は、公式ホームページから申し込みが可能です。案内に従って入力を進めることで、申し込みを完了させることができます。

また、SoftBankショップでもSoftbank Airの申し込みが可能です。近くにSoftBankショップがある方は、ぜひそちらも検討してみてください。

万が一公式ホームページからの申し込みで不明点がある場合は、チャットサポートから問い合わせを行うことも可能です、チャットサポートから「新規申し込み・サービス変更について」を選択し、問い合わせ内容を入力して送信してください。

Yahoo!BB ADSLからの乗り換えを検討している方は、公式ホームページからの申し込みが可能です。また、SoftBankショップ店頭での申し込みも可能です。

Yahoo!BB ADSLの解約は自動で行われるので、別途申し込みを行う必要はありません。Softbank Airお申し込みページにアクセス後、案内に従って「Yahoo!BBサービスを利用している」旨の選択肢にチェックをしてください。

Yahoo!BB 光withフレッツ/フレッツコースを利用している場合も、公式ホームページやSoftBankショップでの申し込みが可能です。この場合、今後光回線を使用しなくなる場合は忘れずに解約の手続きをしてください。

SoftBank Airには無料お試し期間はありますか?

Softbank Airには、無料でお試しできる期間はありません。ただし、キャッシュバックの適用により、実質1年間月額無料で利用することができることもあります。

申し込みの際に特典キャンペーンを希望すると、最大36,960円の現金をキャッシュバックとして受け取ることが可能です。また、指定のサービスを同時申し込みすることでさらに48,040円のキャッシュバックが受け取れます。

この他にもSoftbank Airではお得なキャンペーンを随時開催しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回の記事では、Softbank Airの概要や料金プラン、Softbank Airで使用するWi-Fiルーター「Airターミナル」の概要などについて解説しました。

Softbank AirはSoftBankが提供しているWi-Fiサービスで、届いたらすぐにインターネットを利用できる画期的なサービスです。データ容量が無制限なので、容量を気にせず通信ができるのは非常に嬉しい点のひとつでしょう。

Airターミナルには複数の種類があり、最新モデルのAirターミナル5では5G通信も可能です。よりスムーズな通信を求める方は、ぜひAirターミナル5を試してみてください。

さらに、Softbank Airのメリットやデメリットの他、実際にSoftbank Airを利用している方の口コミも紹介しました。

Softbank Airは取り付けが簡単で無制限のデータ容量が魅力的ですが、一方で通信速度が安定しないというデメリットもあります。エリアによる通信速度の差が大きいので、郊外や地方にお住まいの方はスムーズに接続できない場合も考えられます。

早く手安定した通信速度を求める方は光回線を、工事が難しい方や通信速度にこだわりのない方はSoftbank Airをおすすめします。ぜひ、ご自身の希望に合ったWi-Fi選びの参考にしてみてください。


<参考サイト>

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次